<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 携帯を替えました | main | English >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
白昼の誘惑
091203_1349~01.jpg
母が故郷である高知県室戸市に用があり、昨日から一泊二日で行っていました。

そして先程難波のスイスホテルまで迎えに参上してきました。

『む、南海のなんば駅か。昔はよく乗っていたが、何年ぶりだろうか…懐かしいものだな』

とか思っているとビシバシ整備されて全く見る影もなくなっていました。

僕の微かなノスタルジアが破壊された瞬間でありました。



さて、そんなこんなで家に帰って来たのですが、

母が酒盗(注:かつおの内臓の塩辛)と土佐鶴という、

エクスカリバーとクリスタルの盾のように完璧な組み合わせを紙袋から取り出しました。

ここで酒盗を開封してしまうと…

昼から飲む→昼寝→スタジオ→寝る

なんてことになりせっかくの休日が台無しになってしまうので、

腸を斬る思いでそのかつおの腸をしまい込みました。

ちなみにしび(注:まぐろの胃壁)なんてモノもあり、これを辛めに煮つけたものはこれまた酒飲みにはたまらん一品であります。

ピンときた方は僕に連絡をください◎

ではっ。
| - | 14:11 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 14:11 | - | - |
コメント
コメントする